rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

【搭乗記】ブリティッシュエアウェイズ ビジネスクラス お見合い席でカイロ-ロンドン BA154

ブリティッシュエアウェイズ-ビジネスクラス
カイロからロンドンヒースローまでブリティッシュエアウェイズのビジネスクラスで飛んできました。(2019年5月)

フライト時間は約5時間、朝8時に出発し12時頃到着しました。この路線は長距離のビジネスクラス(Club World)です。 実はブリティッシュエアウェイズの長距離ビジネスクラスには乗ったことがなかったので、楽しみにしていました。

 

 

機材はB777-200

ブリティッシュエアウェイズ-B772
機材はB777-200でした。 カイロからロンドンへはブリティッシュエアウェイズとエジプト航空が1便ずつ、1日2フライトです。C席は7割埋まってました。

ビジネスクラスのシートは"お見合い席"

ブリティッシュエアウェイズ- ビジネスクラス

ブリティッシュエアウェイズ HPより

BAのビジネスクラスシートといえば、、この前後ろが互い違いになった特徴的なシート配列でしょう。通称お見合い席。ワタクシはマダムとお見合い席でした。

f:id:ranko_m:20190629100113j:plain

私は窓側のシートを選びました。進行方向と逆向き! 離着陸の時、いつもと違う不思議な感じでした。 

ブリティッシュエアウェイズ-ビジネスクラス-シート

足元。

ブリティッシュエアウェイズ- ビジネスクラス-シート
シェードをあげて、モニターを出した状態。

ブリティッシュエアウェイズ- ビジネスクラス-シート足元ギリギリにコンセントがあったんですが、この位置にあるのはなぜなのだろう。低すぎる気がします。

ブリティッシュエアウェイズ-ビジネスクラス-ヘッドフォン

ヘッドフォン。


ブリティッシュエアウェイズ-B772

ひとしきりシートを探訪して、窓の外を眺める。

機内食の朝ごはん 

ブリティッシュエアウェイズ- 機内食-ビジネスクラス

慣れないカイロ空港発のため、早めに起きて空港へ行ったので眠い。うとうとしてたら機内食が始まりました。カイロで何も食べなかったからはらへりです。

まずはフルーツから。

ブリティッシュエアウェイズ- 機内食-ビジネスクラス

チップトリーのイチゴジャム。英国王室御用達ジャム。これ好きなのよね。

厚切りのさくふわトーストに塗って食べたい。

ブリティッシュエアウェイズ- 機内食-ビジネスクラス

とっても、よく火が通ったオムレツでした。これはこれで、味付け濃くてすき。

 

アメニティポーチは THE WHITE COMPANY

ブリティッシュエアウェイズ-ビジネスクラス-アメニティ

日中のフライトでしかも中途半端な距離のフライトなので、アメニティはないかなと思ったら、ちゃんとありました。ブランドはTHE WHITE COMPANY。やはりイギリスブランド。

ブリティッシュエアウェイズ-ビジネスクラス-アメニティ

アイマスクが肌触り良いです。

ブリティッシュエアウェイズ-ビジネスクラス-アメニティ

アメニティもTHE WHITE COMPANYのものでした。

 



どんより曇り空。ヒースローに到着です。

 

ブリティッシュエアウェイズ-ロンドンヒースロー

ブリティッシュエアウェイズの、みんな大好きジャンボ機。面構えがいい。