rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

【ラウンジレポ】シンガポール チャンギ ブリティッシュエアウェイズ ラウンジ

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ

シンガポール チャンギ国際空港のブリティッシュエアウェイズのラウンジを訪れました。(2018年10月)

正直に言います、全然期待していませんでした。しかし良い意味で裏切ってくれて、スタアラ本丸チャンギの中のワンワールドラウンジとしてはかなり良いラウンジでした。

 

落ち着いた内装のラウンジ

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ
チャンギのブリティッシュエアウェイズのラウンジは数年前に改装しました。なのでハードはまだまだ綺麗です。本国のヒースローのビジネスラウンジより圧倒的に良かったです。

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ

ラウンジ内のインテリアは大人な雰囲気。黒を基調としたカウンタはGalleriesラウンジ!って感じがして、いいね、いいね! 

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ

時間によるものなのか、利用者は少なくガラガラでした。実はこのBAラウンジにくる前にカンタスラウンジにも立ち寄りましたが混雑がひどくて諦めてBAラウンジにやってきたのです。これは嬉しい。

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-雑誌

雑誌、新聞。美しく整理整頓されてます。

 充実したホットミールに驚く

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-ホットフード

訪れた時間帯はちょうどディナーの時間でした。シンガポールだなあ、という感じのホットミールが並びます。これがね、美味しかった。同じワンワールドのカンタス航空ラウンジよりも、私としてはよかった。

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-サンド
チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-小菓子

サンドウィッチにクッキーの類。

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-バー

並ぶ酒と、その横にあるLays。ポテチの小袋といえばBAラウンジというイメージがあります。

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-アルコール
チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-紅茶

ワインに紅茶。トワイニングなのは英国航空だものね。

シャワールームのアメニティはエレミス

チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-シャワー
チャンギ-ブリティッシュエアウェイズ-ラウンジ-シャワー-エレミス

ラウンジ内にはシャワーも完備。アメニティは英国のスパブランドのエレミスです。

ロンドンヒースローとニューヨークJFKのBAラウンジにはエレミス・スパがあり、上級キャビンの利用者は使うことができます。ビジネスクラス利用時にヒースローで何度かアタックしているのですが、いつも予約がいっぱいで未だに入れたことがありません。もう・・ファーストクラスを利用して事前予約するくらいしか確実にスパに入る方法はないのではないかと諦めモードです。

ところでこちらのシャワールーム。ちょっとね、文句を言いますとお湯がぬるいです。温度MAXにしてもぬるま湯。ぬるいんです。空港のラウンジに限らずですが、シンガポールってエアコンガンガンで寒くて、温まりたかったのに、ぬるくて逆に体が冷えました。

ラウンジの営業情報

ラウンジは、ターミナル1 3階にあります。

15:00-23:00  ラウンジのオープン時間は短いです。

ラウンジにはファーストクラス専用の区画Concorde Barがあります。Concorde Barは、BAのファーストクラス利用者のみしか入室ができません。ワンワールドエメラルドではダメと、敷居が高いです。