読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rankoの女子一人旅

マイルや海外発券で海外旅行をする人のブログ。JALが好き。

台湾土産定番 パイナップルケーキ7種類を全力食べ比べ イチオシはこれだ!

台北市内中心部で買うことができるパイナップルケーキを食べ比べてみました。

高級ホテルメイドから、地元民に愛されるお店、デパ地下でお手軽に買えるパイナップルケーキまで、全6店舗7種類を比較します!

全パイナップルケーキを並べてみる

今回、比較するパイナップルケーキのラインナップです。

パイナップルケーキ_パッケージ比較

ホテルメイドを2店舗、専門店を2店舗、デパ地下を2店舗、合計6店舗全7種類を食べ比べました。

パッケージから出すとこんな感じ。

パイナップルケーキ_比較

さらに半分に切った図。こうして比べると、パイナップルあんの色がだいぶ違うのがわかりますね。

パイナップルケーキ_断面比較

  1. <ホテル> 台北ロイヤル ニッコー「ロイヤルベーカリー」
  2. <専門店> 廣方圓茗茶
  3. <専門店> 梨製餅家
  4. <ホテル> オークラプレステージ台北 「The Nine」
  5. <デパ地下> 台中郭記
  6. <デパ地下> 三和珍  ※2種類あり

1.<ホテル>台北ロイヤル ニッコー「ロイヤルベーカリー」

パイナップルケーキ_ホテルニッコー_お店

台北ロイヤルニッコーの1Fにあるベーカリーショップ(というかケーキ屋さん?ケーキたくさん)のパイナップルケーキです。 

パイナップルケーキ_ホテルニッコー_パッケージ小包装

6個入りはセロファン包装されてリボンがかかっていました。

f:id:ranko_m:20170307230643j:plain

f:id:ranko_m:20170307232132j:plain

ニッコーのパイナップルケーキは正方形で、長方形が主流な中個性的な形。サイズも小さめです。

通常味と黒糖味があり、シルバーのパッケージが通常、ゴールドが黒糖です。

黒糖のほうが少し甘めで口に入れたら黒糖の風味がふわっときました。どちらかというと洋風な味。一口サイズなのでコーヒーブレイクにちょこんと添えて食べたい感じ。甘さは控えめ、果肉多め、ちょっと生地は固め。良くも悪くもお上品でまとまった味です。 

パイナップルケーキ_ホテルニッコー_袋

袋は、結婚式の引き出物が入っていそうな感じがありますw

2.<専門店>廣方圓茗茶

台湾茶専門店のパイナップルケーキです。
別記事でお店について詳しく紹介しています。

www.ranko-trip.net

パイナップルケーキ_廣方圓茗茶_箱

箱はカラフル。ちょっとダサい文字が入っているのが気になりますが、許容範囲でしょう。 

パイナップルケーキ_廣方圓茗茶_箱の中

8個入りです。箱の大きさはこの1種類のみでした。持って帰る時にずっしり重かったです。1箱でパイナップル1個使ってるそうです。そりゃ重そうだ。 

パイナップルケーキ_廣方圓茗茶_袋

袋は可愛い。なぜ、箱だけあんなデザインになったんだ・・。

こちらのパイナップルケーキはパイナップル果肉が多目、パイナップルの繊維が残るぐらい多めでずっしりしてます。包丁で切った時、果肉がたっぷりすぎて断面が綺麗に切れないくらいでした。サイズは一番大きい。生地にはしっとり感があり、ホテルメイドのような感じ。焼印が押されてて、ちょっと高級感があります。

3.<専門店>梨製餅家

パイナップルケーキ_梨製餅家_お店

懐かしい店構え。路面店です。

パイナップルケーキ_梨製餅家_箱

訪問時には観光客もいましたが、地元の人も買いにきているのを見ました。地元民はささっと1,2個焼き菓子を買って去っていく、という感じで普段のおやつに買っている感じでした。

パイナップルケーキ_梨製餅家_箱の中

長方形タイプ。一番見かけるタイプの形。ホテルメイドに比べると包装が雑ですw

けどこのレトロかわいいパッケージがたまりません。

ちょっとパサパサ度が高め。餡は甘めだけど程よい酸味があり、ねっとり感が高い。

 ホテルメイドは洋菓子感が強いけど、これは異なる路線を走る伝統的なパイナップルケーキの味。

パイナップルケーキ_梨製餅家_袋

袋はナイロンの物でした。ペラペラ。なんだか懐かしい感じ。

ばら売りOK。お値段お手頃。1個16TWDだったと思います。

写真は最小サイズの12個入りの箱です。

4.<ホテル> オークラプレステージ台北 「The Nine」

パイナップルケーキ_オークラプレステージ_お店

オークラホテルの1Fにあるベーカリーショップ「The Nine」パイナップルケーキです。

パイナップルケーキ_オークラプレステージ_パッケージ

こちらのパイナップルケーキ、とにかくパッケージがかわいい。少しレトロな台湾デザインがいい感じです。バラ売りで購入しました。

かなりしっとり度が高め。紅茶用意して!って感じで洋菓子感が一番強い。ニッコーより酸味は高めだが程よい具合。サイズも大きめ、廣方圓茗茶の次に食べ応えがあります。

パイナップルケーキ_オークラプレステージ_箱入り

1個50TWD。箱入りだと12個入りと20個入あり。ばら売りOK。ばらだと好きな柄が選べました。箱入りのほうがばら売りより少し割安です。

5.<デパ地下>台中郭記

パイナップルケーキ_台中郭記_お店

新光三越 信義新天地店のA4ブロック地下2階にあるお店です。三越 信義新天地店は建物が4つに分かれてて、このお店はレディースファッションが充実してて地下にフードコートがある建物の中にあります。台中にあるお店が本店のようです。 

パイナップルケーキ_台中郭記_パッケージ

赤いパッケージの方をレポートします。諸事情により、黄色は食べてないです。。

パサパサしてて、食べようとしたらぽろぽろ崩れた。餡はねっとりしている。梨製餅家と同じ系統だけど、あちらに軍配があがる。一番特徴がない・・・。

6.<デパ地下>SUN HOU JEN FOOD 三和珍

パイナップルケーキ_三和珍_お店

パイナップルケーキ_三和珍_箱

こちらも同じく三越のデパ地下で購入できます。
パイナップルケーキには、パイナップルの入る割合によって、呼び名が2種類あるようです。

土鳳梨酥と鳳梨酥。土がついてる方がパイナップルが多く、土なしの名前だと餡に冬瓜が混ぜてあって滑らかな食感になるらしい。

パイナップルケーキ_三和珍_パッケージ1

パイナップルケーキ_三和珍_パッケージ2

2種類置いてたので両方買ってみました。確かに上の写真の土無しの方が餡が滑らかでした。どちらが美味しいというわけではなく、これは好みですね。

下の写真の方が餡に果肉感があってザクザクしていて、食感がいいです。

紹介したデパ地下2店舗だと三和珍の方が日本人に受けそうな味、パサパサしすぎずお土産感が薄い、と感じました。

まとめ

パッケージのかわいさを重視するなら、「ホテルオークラプレステージ台北」でしょう。いろんな種類の柄があるのも楽しめます。 

美味しさも捨てられない、パッケージも可愛いのがいい、けどバラマキお土産にしたいからお値段も抑えたい・・という人向け、コストパフォーマンスに優れているのは「梨製餅家」。

美味しさ重視、とにかく美味しいパイナップルケーキを追求したいなら「廣方圓茗茶」。美味しいんですよ。どうやって美味しさを言葉にすればいいかわからないくらい美味しいんですよ。本当に食べて欲しい・・。

お店の場所情報

いずれのお店も市内中心部、メトロでアクセス可能な場所にあります。