rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

ロシアからフィンランドへ 国際鉄道アレグロで国境を越えてみた

サンクトペテルブルグへ行った際、そのままフィンランドのヘルシンキまで国際鉄道 Allegro(アレグロ) で移動しました。 

Allegro

サンクトペテルブルグからヘルシンキまでの移動時間

サンクトペテルブルグからヘルシンキまでで3時間半でした。

飛行機だと1時間くらい。空港から街中までの移動時間を考えると、街の真ん中ヘルシンキ中央駅に到着する鉄道を選ぶのもアリかと思います。

アレグロは毎日4本運航してます。私は朝一番早い電車に乗ったので到着して丸一日、ヘルシンキを楽しめました。

【サンクトペテルブルグ→ヘルシンキ時刻表】

私は6:40サンプトベテルブルグ発の電車に乗りました。

9月頭の朝6:00のサンクトペテルブルグは薄暗くちょっと怖い。けれど、駅にはたくさんの人がいました。

petersburg-helsinki

【ヘルシンキ→サンクトペテルブルグ時刻表】

ヘルシンキからサンクトベテルブルグへも1日4本運行です。

helsinki-petersburg 

チケットの予約方法

フィンランドの鉄道ホームページから予約しました。 ロシア側からもできますが、フィンランドのホームーページのほうが見やすかったです。

チケットは60日前から予約できます。

www.vr.fi

チケット代は変動する

チケット代は変動性です。日本の新幹線のように固定ではありません。シーズンによっても出発時刻によっても違います。また直前になると高くなります。

この記事を書くために確認したときはヘルシンキーサンクトペテルブルグが29ユーロから販売してました。

finland_VR

試しに2月のチケットを検索してみたところ、

出発前日に購入すると1等車が 約130ユーロ、2等車が80ユーロ

アレグロ_ticket_fee1 

1ヶ月前に購入すると1等車が 約60ユーロ、2等車が30ユーロでした。

アレグロ_ticket_fee2

乗ってみた。サンクトペテルブルグの出発駅は「フィンランド駅」

ちょっとややこしいのですが、ロシアの鉄道は行き先が駅の名前になるようで、出発駅はサンクトペテルブルグの「フィンランド駅」です。モスクワ行きはもちろん「モスクワ駅」です。

 

アレグロ_車体

国際鉄道アレグロの乗り場はフィンランド駅の正面からは行けず横側へ回れと張り紙がありました。その張り紙に従い外へ出るもやっぱりわからない。

朝5時すぎ薄暗い中をうろうろしていると、矢沢あいのNANAに出てきそうな見た目パンクでタバコをふかしてるオネーサンが乗り場を教えてくれました。人は見かけによらないのです。

乗り遅れそうだったので、フィンランド駅の写真を1枚も撮れませんでした。無念・・。

 

座席は1st Classと2nd Classがあります。

私は2nd Classに乗りました。十分快適でしたよ。日本の新幹線と同じ感じ。座席は自由です。

サンクトペテルブルグ街中では全く日本人を見かけなかったのに、同じコンパートメントに3組も日本人がいました。どこにいたんですかw 

 

何もない・・景色を眺め・・・・。

いつのまにか眠ってしまい、気が付いたら列車が止まっていました。

ロシアとフィンランド

程なくしてパスポートのチェックを受け、国境を越えました。

ロシア側は女性と男性の二人、やたら厳しく硬い表情だったのに比べて

フィンランド側は、なんかゆるい。

フィンランドへの入国スタンプが複数押してあったのに気付いたのか、フィンランド好きなの??と聞かれました。大好きよ!

ヘルシンキ中央駅 

ヘルシンキに到着です!