rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

ヘルシンキ 空港と市内を結ぶ鉄道はハート型環状線で可愛い

フィンランド ヘルシンキヴァンター空港とヘルシンキ中央駅を結ぶ鉄道は、2015年7月開通しました。

これまで何度か訪れたヘルシンキ。空港からヘルシンキ市内まではいつもバス移動で、本数も多く30分くらいで到着するし、安心して乗れる(ちゃんメータ回ってる)タクシーもあるので不便していませんでしたが、せっかく開通した鉄道なので乗ってみました。(2016年9月)

空港線は路線がハート型!

路線がハート型ってこういうことです!じゃん。

ヘルシンキ-空港鉄道-路線図

(HSL ホームページより借用しました)

空港線は環状線で、ハートの形に走っているのです。かわいー、かわいー。ただそれだけです。けど、フィンランドっぽいというか、いいでしょ、こういうの。

開通する前から話題になっていました。実際の所、乗ってみても全くわからないので路線図を眺めてかわいー言うだけの自己満足です。はい。

ヘルシンキ中央駅から出発

早速乗ってみます。今回は鉄道でフィンランド入りしたので、空港から市内行きには乗っていません。ヘルシンキ市内から空港までの利用です。

ヘルシンキ中央駅

出発はヘルシンキ中央駅。中央駅の正面入り口には、4体のランプを持ったでっかい像があります。このマッチョな像、VR(フィンランドの国鉄)のCMにやたらと出てきます。

切符を購入する

ヘルシンキ中央駅-窓口

切符は自動販売機と窓口で購入できます。今回は窓口が開いていなかったので自販機で購入しました。

ヘルシンキ中央駅-切符-自販機

自販機は英語とフィンランド語とスウェーデン語が選べました。クレジットカードで支払いました。現金もOKでした。

主要な行き先駅が初期画面に出てくるので、空港までの切符は迷うことなく購入できると思います。電車の中で車掌さんの切符点検があるので、買いそびれても車内で支払いできます。

ヘルシンキ中央駅、ホームで迷う

ヘルシンキ中央駅-ホーム

ヘルシンキ駅は改札はありません。自由にホームへ出入りできます。

途中、韓国人旅行者っぽい人にXXX(知らない地方の名前)行きに乗りたいんだけど教えて?と聞かれました。スーツケース持った明らかに異邦人とわかる者にどうして聞くのだろうか・・。

出発は16番ホームからでした。16番ホームが見つからず案内板も見つけられず、とりあえず歩き回っていたところ、親切なおじいちゃんが教えてくれました。

なぜか海外で道に迷うと、高確率で散歩中っぽいおじいちゃんに助けられるんですが、どうしてなのか。

おじいちゃんはとても綺麗な英語でした。フィンランドって教育水準が高いと言うけれど、本当だなーと思います。スーパー等ローカルな商店だと英語が通じなくなる国が多いけれど、ヘルシンンキ市内では今のところ一度も通じなかったことがない。

ヘルシンキ中央駅-空港線-車両

ありました。airport行き。乗客はほっとんどいなくてほぼ貸切でした。時間帯によるのでしょうか?

さすが開通したばかり。車両は砂埃を被っているものの新しいです。

日本の鉄道のようにアナウンスが入ることもなく、静かに列車は出発しました。

ヘルシンキ-空港線-途中駅

途中郊外のマーケットに直結した駅がありました。空港線は、空港利用者以外の一般市民の足でもあるようです。

ヘルシンキ-空港線-郊外

林の中へ突入。まだかなー着かないかなー。

ヘルシンキ-空港線ホーム

つきました。ヘルシンキヴァンター空港。

ヘルシンキ-空港線-連絡通路

空港線ホームから空港内までの連絡通路は、頻繁に飛行機マークの標識がありました。

鉄道は朝4時から深夜0時頃まで運行しています。早朝、夜遅くに空港到着でも利用できますね。

関連記事

ヘルシンキ空港のフィンエアーラウンジを利用しました。 

www.ranko-trip.net

フィンエアーを利用してヘルシンキからパリまで飛んだ際の搭乗記です。

www.ranko-trip.net