読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rankoの女子一人旅

マイルや海外発券で海外旅行をする人のブログ。JALが好き。

【搭乗記】ANA ビジネスクラス深夜便 羽田-香港 NH821

ANAビジネスクラスの深夜便を利用して、羽田から香港まで飛んできました。(2017年2月)

ゆりかごシートに揺られて香港まであっと今のフライトでした。実は羽田国際線ターミナルでANAを利用するのは初めてでした。スターアライアンスのロゴの入った絨毯にテンションが上がります。

ANAビジネスクラスカウンタ

朝食の希望カードが嬉しい 

ANA機内食確認カード

搭乗すると、座席に朝食の希望カードが置いてありました。カードには寝ていた場合起こしてほしいかどうかの希望欄もありました。

深夜便はすぐに寝たいのでこういうカードがあるとありがたいです。

ビジネスシートレポ

ANAビジネスクラス

この日のビジネスクラス搭乗率は半分くらい。

座席配置は2-1-2で、窓際の座席は1人ずつ埋まっていました。

窓際の座席に座ってたのですが、寒かったのでCAさんに通路側に座っていいか聞いてみたら2席使ってくださいとOKをもらったので1席は荷物をおいて広々楽々使わせてもらいました。窓側の座席って好きなんですけど、寒いんですよね。やっぱり窓と足元から冷気が入ってくるので。

 

ANAビジネスクラスシート

このシート、倒すと腰の部分が少し下がるのでフルフラットにはならないけど、ずりずり落ちることはないです。 

ANAビジネスクラスモニタ

モニタは12.1インチだそうです。映画見るならもう少し大きい方が嬉しいかな。

JALの香港線機材は17インチなので、やっぱり少し小さいですね。

ANAビジネスクラスサイドテーブル

シートリクライニングのボタンの位置がサイドテーブルと一体化してました。

このサイドテーブル、隣の人がいたら共有なんですよね・・。うーん。

アジア路線、もうちょっといいシート入れて欲しいです。

機内食の朝ごはん

朝食は和食を選択しました。

ANA機内食全体

ANA機内食口取り

ANA機内食和食メイン

朝4時前の機内食、胃がフルスロットルとはいかずあまり食べられませんでした。

日系らしくお米が一口ごとに俵状になってて食べやすかったところや、お魚が柔らかくて美味しかったです。

ANAぽいと感じた細かなところ 

ANA歯ブラシとフェイシャルシート

ラバトリーに歯ブラシがおいてるのは日系だな、と思いました。

一緒にフェイシャルシートがおいてるのはANAの客層のニーズを表しているなあと感じます。ANAの方がJALより若手ビジネスマンが多いと思うのです。

フェイシャルシートはJALのビジネスには置いてないです。