rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

ANAの中長期経営計画を読んでこれからもJALに乗ろうと思った話

今更ですが、FY16-20のANAの中期経営戦略2017年ローリング版を読みました。JALは読んでたんですけどね。

で、私はJAL派だと公言してるんですけど、ANAの中期経営戦略を読んで、やっぱりこれからもJALにお金を落とそうと思ったので、云々書いて見ようと思います。

ANA

ANAの中長期経営計画を読んで思ったこと

具体的にANAの2016−2020の中期経営戦略2017年ローリング版の中身をみていきます。

2016年版と比較すると訪日需要への獲得戦略をばっさり捨ててます。あんまり興味ないからいいや。

で、事業戦略の一番に挙げられてるのがLCC強化。事業売上規模の拡大イメージをみると、FY2015と比較してFY2020でLCCの規模960%を目指している。すごい数字だよね。

次に挙げてるのが、国際線の拡充。羽田発着枠の活用、リゾートプレジャーマーケットの拡大。A380買って座席供給量増やして安くハワイに行けるようにするよっと。

JALの牙城だったハワイ線をハワイアン航空が切り込み、さらに今度はANAがゲームチェンジを仕掛けるわけですね。面白い。がんばってANA。

またノンエア事業(マイレージとかECとか金融等を指す)の拡大に対して、具体的な数字がないけど、本体のマーケティング部門が独立したと思われるANA X株式会社の名前が出てきてます。

ANA X株式会社設立のプレスリリース内容と本経営計画の内容を合わせて考えてみる。エアライン事業とノンエアを結ぶ図の間に顧客データ分析とあるので、マイレージクラブで溜め込んだビッグデータを分析活用してLTVの最大化を目指す、つまり、マーケティング力強化してICT活用して、顧客個人個人にあわせたアプローチをもっとかけるよ、ってことだと理解しました。

全体読んで、ビジネスクラス以上の上級クラスが好きでマニアックなルーティングが好物な私は思うのです。

LCCも便利だけど積極的に乗りたくはないなぁ。リゾートに興味がないんだよなぁ。

国際線の拡充は嬉しいけどANAを選ぶ決め手にはなり得ないし(提携航空会社やアライアンスが充実してるほうが楽しい)、新会社設立も乗るユーザの満足度をあげるのにはいまいち結びつかないかなー。

つまり、2020年ANAが目指すところとターゲットに私自身がマッチしないなと思ったのです。LCCで吸い上げる若年層ターゲットへの訴求を、2020年以降どうしていくのか気になります。その戦略次第ではANAに興味が出てくるかもしれないかな。

JALの中長期経営計画はどうなのか

一方、JALの2017-2020の中期経営計画はというと、フルサービスキャリア事業を磨き上げるというのを一番に挙げてます。

特に飛行機乗るのが好きな私にとって刺さったのは国際ネットワークへの取り組み。

東南アジア路線のビジネスクラスフルフラット化や、国内外ラウンジの改修、刷新。いいねぇ、がんばって。

北米と東南アジア間のネットワーク拡充。これは海外顧客へのアプローチにつながるのかな。

それから、他社提携による路線ネットワーク強化拡大。これからどういうアクションに落ちるのか興味深い。

国内線に対するアプローチも、色々書いてるけど国内線には興味がないから割愛。wifiにはかなり入れこむようだ。中長期で述べるには小さいトピックだと思うんだけど、それだけ重要な位置づけと考えてるんでしょう。

この2年、JALは"攻めのIT経営銘柄"に選ばれたし、JALの中長期計画を読むと、システム進化とかテクノロジーとかのキーワードが目について、これからはICTで食ってくぜっていう意気込みが感じられますね。

ユーザに直接影響がありそうな近々のアクションだと、旅客システムのオープン化、AMADEUSのアルテア・スイートへの刷新でしょうか。アルテアだけで3000字書けそう。気が向いたら取り上げます。

 ANAが若年層へのアプローチとノンエアなど顧客取込みチャネルの多角化に力を入れてるのに対して、JALはエアライン事業の向上を重点施策においてる。

企業として成長しそうなのはANAと感じましたが、2020年までの2社の目指す姿を比べると、快適に飛行機に乗りたい私はJALの方に惹かれます。

なんで経営計画なんて気にするのか

家族がSFC持ってるからANAを選んで乗ってたときもあったし、学生貧乏旅してたときはスカチーばかり乗ってました。絶対JALがいいってこだわりはないのです。

日本に住んでるうちは、日系のエアラインが便利なのでJAL/ANAどっちかをメインにして提携航空会社をうまく乗りこなしたいと考えています。

航空券ってそれなりに高いし、自分の落としたお金が、自分が乗りたいと思えるエアラインになるために使ってくれたほうが嬉しい。

そういう事を考えるのに、たまに経営計画なんかを見るのも面白いです。

ANA派かJAL派かという話題は、きのこたけのこ戦争(私はたけのこ派)なみに根深いものがありますが、結局のところどっちでも良いと思うんですよね。

ライバルがいるから競ってより良いものになるんだから。我々利用者に還元されれば、それでいいじゃないか。