rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

【宿泊記】ウィーン コートヤードマリオットホテル 思いがけないスイートルーム

先日、ザハ・ハディド氏設計の建物があるウィーン経済大学のキャンパスに行ってきた際、あわせて一泊近くのコートヤード バイ マリオット ウィーン メッセに泊まってきました。 

www.ranko-trip.net

翌日は朝から移動で寝るだけだったので、安宿でいいや~とコートヤードにしたのですが、スイートルームにアップグレードしてもらえました。思いがけず良いお部屋をもらえたので、記事にしておこうと思います。 

場所は少し郊外にあるホテル

ホテル自体、築年数が新しいのかきれいでした。

コートヤード バイ マリオット ウィーン メッセ

電車で行ってみたのですが、最寄り駅から徒歩3,4分程度でした。地下鉄U2のKrieau駅が最寄りです。

ウィーン経済大学のキャンパスもほど近くにあります。電車1駅位離れてます。散歩がてら歩いて行ってみましたが、東京の地下鉄一駅分くらいで歩ける距離でした。

お部屋は角部屋

コートヤードウィーン-部屋

部屋は角部屋。フロアで一番広い部屋だった模様。

リビングとデスクのエリア

部屋に入って左側がリビングとデスクのエリアでした。

コートヤードウィーン_スイート_廊下

廊下を抜けると、

コートヤードウィーン_スイート_リビング

コートヤードウィーン_スイート_デスク

リビングとデスク。ほうほう。

なんかこう、やたらと広いけど、何もない感じ。

ウェットエリアですっ転ぶ

コートヤードウィーン_スイート_風呂

コートヤードウィーン_スイート_バスルーム
ウェットエリア。

バスタブに滑って転んで突っ込んで頭打った。痛くてしばらく悶絶してたけれど、異国のホテルの風呂場で一人で素っ裸で死ぬのかと思ったら、冷静になれました。

ベッドルームは窓が多い

コートヤードウィーン_スイート_ベッドルーム

コートヤードウィーン_スイート_クローゼット

ベッドルーム。窓が多い。カーテンは電動かと思ったら電動じゃなくてイラっとしながら閉めました。

 

結局リビングルームはほぼ足を踏み入れることなく、ベッドとウェットエリアしか使わず。

しかし、思いがけないアップグレードはうれしいものでした。