rankoの女子一人旅

女子一人旅、弾丸海外旅行記。飛行機好き。ビジネスクラスを海外発券やマイルでコスパよく利用します。

サンクトペテルブルグ エカテリーナ宮殿のチケット事前予約と電車・バスで行く方法

サンクトペテルブルグ旅行の際、琥珀の間で有名なエカテリーナ宮殿に行ってきました。

エカテリーナ宮殿はサンクトペテルブルグ中心部から約25キロ離れた郊外にあります。

電車とバスを乗り継いで1時間位です。

公共交通機関ですら英語表記がなく、キリル文字の読めない私は宮殿までたどり着くのに結構な苦労をしました。

サンクトペテルブルグ-エカテリーナ宮殿

チケットをオンラインで購入

エカテリーナ宮殿のチケットはあらかじめオンライン購入しておきました。

Tsarskoye Selo State Museum-Preserve

 

このホームページ、非常にわかりにくい設計です。

宮殿に辿りつく前にチケット予約のページへのたどり着き方を書いておきますね!

  • Visiting -> Admission and Opening hours の順にクリックすると営業時間などが書いたページが表示します。

サンクトペテルブルグ-エカテリーナ宮殿-HP予約1

  • その中の Catherine Palace の book E-tickets をクリックします。

サンクトペテルブルグ-エカテリーナ宮殿-HP予約2

  • 予約ページが表示されるので、希望日を選択します。チケットの種類が何種類かありますがCatherine Palace historic interiors がメジャーな部屋を見て回れるコースのようです。画像は2月2日のCatherine Palace historic interiorsを選択した例です。

サンクトペテルブルグ-エカテリーナ宮殿-HP予約3

  • この後チケットの予約確認のメールが来るので、確認して支払いに進みます。
  • 支払い完了後、PDFのE-ticketが送られてきます。 

第一希望日程のチケット残数がなかったので、キャンセル待ちができるかメールで聞いてみました。

すると数時間後に返事が。E-ticketの予約はシステムの都合でチケット残数が増えることはないとのこと。残念な回答だけど、レスポンスの早さと丁寧なメール内容で、出発前から期待が高まります。 

行ってみた。地下鉄でバスの出発駅まで行く

サンクトペテルブルグ-地下鉄コイン

 地下鉄に乗るにはコインを購入します。切符じゃないのです。

キリル文字しか表示されなくて苦労するかな・・と覚悟してましたが、日本の地下鉄みたいに行き先によって値段が違うわけじゃないし、券売パネルの一部は英語表示だったのですんなり買えました。

サンクトペテルブルグ-地下鉄改札

新しそうな改札。駅によっては手でバーを回す古いタイプも有りました。

サンクトペテルブルグ-地下鉄

ずんずん地下に進みます。日本より下る速度が早くてよく揺れます。少し怖いです。

サンクトペテルブルグ-地下鉄構内

ちょっと暗いホーム。暗く感じるのは日本の地下鉄に慣れてるせいですね。

感覚的にパリの地下鉄よりは安全そうだなと思いました。

サンクトペテルブルグ-地下鉄電車

モスコフスカヤ駅で降ります。 

バスに乗る・・・バス停が見つからない!

エカテリーナ宮殿行きの299番のバスを探します。

サンクトペテルブルグ-バス乗り場

有名な観光地行きのバスならバス停もすぐ見つかるだろうと思っていたのが甘かったです。ロシア語表記しか見当たらなくて全然わかんない・・・w

ジュースを買って露店のおばちゃんにバス停をきいたのだけど、英語が通じず。けれど周りの人が助けてくれて、エカテリーナパレスという単語だけはかろうじてわかってもらえたのでバス停を教えてもらえました。おっかなびっくり、運転手さんにエカテリーナパレス行きか確認してなんとか乗りました。

運賃は乗るときに払う人も降りるときに払う人もいて様々でした。

バスはどんどん郊外へ。何もない道を進み、住宅街を通り、バスに揺られること30分。

やっとエカテリーナ宮殿にたどり着きました。

このバス代35ルーブル(60円位)。安い。

サンクトペテルブルグ-バス移動

 帰りはバス停がよくわからず、これまた近くにいた人に尋ねてバス停を探し・・

違うルートで走るマルシュルートカ(乗り合いのちっさいバス)に乗り地下鉄の駅まで戻りました。エカテリーナ宮殿へ行くバスは何ルートもあるようでした。